日本らくがきセラピスト協会とは

「誰もが 自分らしく 自立して 生きられる世の中に・・・。」


「自立」と聴くとあなたはあなたはどんなイメージがわきますか?


精神的自立、経済的自立、しっかりしている人、自分で自分のことが何でもできる、等・・・。
自立にも色々な解釈があると思いますが、一般社団法人 日本らくがきセラピスト協会で定義する自立とは「自分で自分をしあわせにできる人」の事をいいます。

 


わたしたちはみんな幸せになりたいと思って生きています。
でも、意外と「自分にとって何が幸せなのか」本当に分かっている人は少ないのかもしれません。

 


自分にとっていったい何が幸せなのかわからない・・・。


だからこそ、テレビで観た、雑誌で見たしあわせそうな光景にあこがれてみたり、資格を取ればしあわせになれるんじゃないかとがんばってみたり・・・。

わたしは今までそんなしあわせ探しをしている方に沢山お会いしてきました。


 

でも、誰かにとってのしあわせが決してあなたにとってのしあわせとは限らない。
資格を取っても、雑誌のようなしあわせを手に入れても、周りから「しあわせそう」には見えるかもしれないけれど、あなたが本当にしあわせかどうかはあなにしかわからない。

 


だからこそ、あなたにとっての本当のしあわせを自分の心の中に問いかけるしかないんです。
そう、あなたにとって何がしあわせか? 【自分で自分をしあわせにする】答はあなたの心の中にあります。

その答えを自分の中から引き出すための方法が【らくがきセラピー】です。

 

一般社団法人 日本らくがきセラピスト協会では「自分にとってのしあわせを見つけ、自分らしく生きることを選択する」そんな生き方を応援しています。


新着情報

●らくがきビジョンリーディングセミナー(90分の個人セッション付) 11月10日(火)詳細はこちらから●非論理的経営計画セミナー 11月13日(木)詳細はこちらから

●自分を深く知るための 色彩心理学レッスン 11月12日(水)詳細はこちらから

●はじめてのアートセラピー体験レッスン~ごほうびの時間~ 11月11日(水)詳細はこちらから

●らくがきお茶会 11月11日(水)詳細はこちらから


 各種講座メニュー

代表プロフィール

子どもの頃の遊び場はもっぱら両親の営む店とその周辺の商店。その為、小さい頃から沢山のおとなに囲まれて育ち、持ち前の愛嬌の良さと空気を読む感性はその頃に培われた。

 

「人の警戒心を解く名人」の評判はそんな幼少期が影響しているのかもしれない。

 

大阪青山短期大学を卒業後、印刷機械メーカーに10年間勤務。その間に培われた独自の色彩のセンスを活かし2000年より本格的にカラーアナリスト・アートセラピストとしての活動を始める。


▶続きはこちらから