らくがきで得られる7つの効果!!


1. らくがきは脳のバランスを整え、脳を活性化させる

携帯電話、パソコン、ゲーム・・・。わたし達の日常は便利な機械に囲まれています。

それらはわたし達の生活をとても快適なものにしてくれました。


でも、そればかりだと脳の働きは左脳に偏ってしまいます。

わたし達の脳には左脳と右脳があり、左脳が言葉や理論、分析、計算を司るのに対し、右脳は感情や情緒、創造性やイマジネーションを司ります。


残念ながら現在、わたし達の生活は圧倒的に左脳中心で行われており、右脳を使う機会がどんどん減ってきています。そういった偏った脳の使い方をしていると脳はバランスを崩しストレスを抱えてしまいす。「らくがき」には左脳に偏りがちな脳のバランスを整え、右脳を活性化させ脳全体の働きを回復してくれます。


2. 心のデトックス(浄化作用)

散らかった部屋にいるとなんだか落ち着かなかったりイライラしたりしませんか?

それと同じで頭や心の中も散らかっているとイライラしたり、なかなか考えがまとまらなかったりします。

部屋が散らかっている時はお掃除をしますよね。では、頭や心が散らかっているときは・・・?

そんな時こそらくがきが役立ちます。

「なんだか心がモヤモヤする。」

「落ち着かない」

「自分で自分の気持ちが分からない」

そんな時は紙とクレヨンを用意して、

紙の上に使いたい色で思いつくままに気が済むまでらくがきしてみましょう。

心のモヤモヤが少しスッキリするかもしれませんよ。

 

部屋が片付くとスッキリする様に、らくがきで心のモヤモヤがスッキリすると

その奥に隠れていたあなたの本当の気持ちが見えてくるかもしれませんよ。


3. 心をリラックスさせる

「ランチ何食べよっかな?」

「また失敗しちゃった!!」

「何であの人はいつもあんな言い方するんだろう?」・・・。

気づいたら無意識に頭の中でこんな会話をしていたなんてことはありませんか?

わたし達は起きている間、ずうっと何か考えています。

1日8時間睡眠として起きている16時間、何にもしなくても頭の中にはなにかしら言葉が浮かんでは消えていきます。

それを脳内会話というのですが、平均して人は一日10万語の脳内会話をしています。

そのうちの約8~9割がネガティブなことを考えているといいます。

 

どうでしょう?

ちょっと、日頃の脳内会話を思い出してみてください。

失敗したことをクヨクヨしていつまでも自分を責めてみたり、

先のことをあれこれと心配してみたり・・・。

あなたも思い当たることはありませんか?

 

らくがきの効用のひとつに脳をリラックスさせるというのがあります。

「らくがき」で右脳が働いている間に言語を司る左脳がゆっくりできるから。

身体の中で特に沢山のエネルギーを使う脳を休めてあげることは、リラックスにつながります。

いくら休んでもちっとも疲れが取れないという方は脳が疲れているのかも。

らくがきで頭の中を考えることをから離し、脳をリラックスし休ませてあげることが大切です。


4. 自分の本当の気持ちに気づける

あなたは自分の心の声をきいていますか?

 

案外、わたし達は頭(建前)で考えていることと、心(本音)でおもっていることが違っているようです。

頭では分かっているけど・・・。思うようにできない・・・。

それは頭と心とがズレているから。このズレがストレスを引き起こします。

 

では、なぜ頭(建前)と心(本音)がずれてしまうの?

それは、自分の心(感情)を抑圧(抑える)することに慣れてしまっているからかもしれません。

自分の心を抑圧することに慣れてしまうと、どんどん自分の本当の気持ちに気づきにくくなってしまいます。

「自分が何をしたいのかわからない」

「自分の気持ちがわからない」

そういう経験がある人は自分の心の声を無視し続けて心が鈍くなっているのかも。

 

そんな時こそらくがきをしてみましょう。

 

らくがきは感情や情緒を司る右脳に働きかけ、あなたの潜在意識の中にある本当の気持ちに気づかせてくれます。

何気なく描いたその一本の線にあなたの本音が隠れているかもしれませんよ。

らくがきは頭と心を一致させきっと本当のあなたを知るはじめの一歩になるでしょう。


5. 発想力、創造力を育み、心のリラックスにつながる

『脳が目覚める!らくがきノート』の監修でもある脳科学者・茂木健一郎さんは著書の中で「リラックスしてらくがきをしているとき、脳は「脱抑制」と呼ばれる状態にあり、脳の抑制がはずれた無意識状態下では、意外なものが出てくることも。これが、新たな「発想」や「創造」のヒントとなる。」と述べられています。

また、様々ならくがきに触れていくことで、あなたの中のイマジネーションが刺激され発想の引き出しがどんどん増えていきます。更に、らくがきを通してイメージ力を高めていくことで、あなたの潜在意識の中にに眠っている未知なる力や可能性が次第に引き出されていくかもしれません。


6. コミュニケーション能力を高める

わたし達に祖先は言葉をつかさどる前から絵を描き、らくがきをしてきました。

また、子どもたちは小さい時からお絵描き大好き!!それはまだまだ言葉で上手く自分を表現できない分、描くことで自分の内面を具現化し周りに伝えているのかもしれません。


らくがきはわたし達人間が生まれながらに備え持っている自分を表現し伝えるコミュニケーションツールです。


あなたの心の中にある「なんとなく・・・・」や「モヤモヤする」「イライラする」など、自分でも気づいていない、それだけに言葉で伝えるのがとっても難しい気持ちを見える化し理解するのを助けてくれます。そして、らくがきは言葉だけでは伝わらない本当のあなたの気持ちを周りに伝えてくれるのに役立ちます。

さらに、らくがきを通して自分とのコミュニケーションを深めることで周りとのコミュニケーションも高まっていきます。


7. 夢を叶えなりたい自分になれる(自己実現)

これまで、沢山方がらくがきを通して夢を実現してこられました。

夢を叶える一番の近道は「自分に正直になること」です。

それは言い換えれば

「自分が本当は何を望み、何をしあわせと感じているのかを知ること」です。

そうやって自分の心に素直に正直になれた方は驚くようなスピードで夢を実現していかれます。

らくがきはあなたが自分と素直に正直に向き合うための道具です。

そして、「夢を実現しなりたい私」を実感させてくれる道具です。


もし、なかなか夢が叶わないな、理想の自分に近づけないと思っている方はもしかすると、自身を阻んでいる心のブロックや考えたかのクセが邪魔をしているのかもしれませんね。


らくがきはそんなあなたの心のブロックや考えたかのクセに気づかせてくれる効果もあります。

らくがきで心のブロックをはずし、あなたもなりたい自分になって夢を叶えてみませんか?