ココロの本音に気づくらくがきセラピー


なぜ、「らくがき」で自分の心と向き合い自分の潜在意識の奥に隠れている本音や本心に誰でも気づくことができるのか?



あなたは意識と無意識或いは顕在意識と潜在意識という言葉を聴いたことがありますか?



わたし達の心は意識(顕在意識)と無意識(潜在意識)に分かれています。
この二つの領域は意識(顕在意識)が3%に対し無意識(潜在意識)は97%といわれています。


わたし達の脳には右脳と左脳があるのはご存知ですよね。



右脳は感性や感情、情緒、創造、イマジネーションなどが得意なのに対して、
左脳は理性や理論、理屈、分析、数字が得意とします。

 

では、らくがきはというと脳の中では右脳が担当しています。
右脳はわたし達の心の中の潜在意識とつながっていてます。だからこそ、理屈ではなくあなたが無意識に描いたらくがきの中に普段は気づくことのできないあなたの心の中の本音が隠れているのです。

例えば、よく電話をしている時、空いている方の手でなにやららくがき??をしている人を見かけたことはありませんか?
あれは無意識画といって、例えば望まない相手からの電話で内心「早く切って欲しいなぁ」とおもっていたり、電話の内容によって受けたストレスやイライラを少しでも和らげるために心がらくがきで発散させようと知らず知らずのうちにとっている行動なんですよ。

 

【らくがきセラピー】では「らくがき」の中に現れるあなたの潜在意識からのメッセージを「イメージング」と「問いかけ力」で引き出していきます。

「らくがき」ですからちゃんとした絵を描く必要はありません。
○△□のような記号でも大丈夫。線一本引いただけでもそれはらくがきであり、あなたの心を映し出す鏡になります。

 

では、【自分で自分をしあわせにする】ために【あなたにとってのしあわせ】をみつけるにはどうしたらいいんでしょうか?そのヒントは潜在意識(無意識)の中にあります。


よく「答えは自分の心の中にある」「心の声に耳を傾けよう」と言いますよね。


でも、肝心の「心の声を聞く方法が分からない」と言うのがみなさんの本音ではないでしょうか?



なぜなら、わたし達は子どもの頃から大人になる今日まで沢山のお勉強をしてきました。
でも、人生の中で一番長く付き合う自分自身の心と向き合う方法については一度も学んだり、教えてもらったことがないですよね。

答えはあなたのココロの中にある。【らくがきセラピー】では一番大切な自分の心と向き合う方法を学んでいきます。「らくがき」は自分の心と向き合いその答えを探すそのための方法です。